忍者ブログ
現役の眼科医が開発した視力回復トレーニング 脳力を鍛えて視力を回復させる全く新しい視力回復法です。
アイサプリの特徴
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今までの視力回復トレーニングと言うと、「目の周辺の筋肉を鍛える」というモノが主流でした。
しかし、それでは効果が実感できなくても仕方ないのです。

なぜなら、「視力」は、「脳力」も向上しなければ、回復できないのです。

視力低下」とは、単純に目が見えにくくなっている訳ではないのです。

「視力」と「脳力」には密接な関係性があることは、ご存知の方も多いでしょう。
つまり、今までの視力回復プログラムが、効果が現れないのは、目の筋肉ばかりをトレーニングをして、この脳との関係性に目が向いていないからなのです。

元来、「見える」とは、 目から入った情報を視神経を通して「脳が見えた」と認識して初めて見えているのです。
言わば、目から入った映像が網膜に映っていても、脳がそれを認識しなければ、「見えていない」のと同じことなのです。
目と脳の関係
ですから、脳力が衰えて、視力が低下することもあります。視力を回復させるためには、目の機能関係だけでなく、「脳力」を活性化させる必要がある訳です。


では、どうすれば「脳力」効果的に活性化させ、「視力」を向上させることが出来るのでしょうか?

年間20000人以上の患者を診察している現役の眼科医である本部氏が考案したプログラム「アイサプリ」は、長年の臨床経験から「目」と「脳」の2つの能力に着目し、脳を活性化させ、目との連携を高めることで視力回復を図る今まででに無いアプローチによる視力回復トレーニングです。

アイサプリは、1日5分間、パソコンで簡単なゲームをするだけなので、今まで目のケアに時間を割けなかった忙しい方でも継続的にトレーニングできると思います。
しかも、手術のような後遺症などの心配は一切ありませんし、効果が実感できなければ、全額返金保証付きなので、リスクは全くありません。

ぜひ、自宅で簡単にできる視力回復トレーニング「アイサプリ」をお試し下さい。

長年の臨床経験に基づいて、現役の眼科医が考案した毎日5分ゲームをするだけで、視力を回復させるプログラムです!


PR
忍者アナライズ
忍者カウンター
忍者ブログ [PR]